<

急激な矯正の危険なお話

出典 : 整体院「りはの樹」さんのブログより 








ぐいぐいと押し込んでしまった顔面の骨の動きは低下し、
以下のような症状が出現する可 能性があります。


•めまい
•吐き気
•免疫機能の低下
•全身のだるさ
•頭痛
•しびれ

などが出現する可能性があります。

実際は何を調整するのかと言えば?

頭蓋骨の歪みを正し、正常な動きができるようにすることが目的となります。

殆どの方の頭蓋骨は縦に潰れてしまっているようになっています。

このことから免疫機能や脳の正常な動きを阻害してしまっているのです。

これを調整するためには、頬骨もなども調整が必要であり自然と小顔になります。

また、目の周りの骨の動きが悪くなっていくことが多く、調整することで目の周りのしわも 減少します。






いかがでしたか? ・・・

プロの名医と言われる方も沢山おいででしょうが・・・
行かれる時は 上手に選んで行かれてください。
----------------------------------

自分で出来る HowToDo





私は以前「接骨院」で先生の不注意で「逆にひねられた」おかげで
1ケ月「椅子に座ることもできない寝たきり生活」に懲りたせいで(笑)

何でも自分で調べて「自己調整」自分で治すことが一番と思っています。

時間はかかりますが「鏡をじっくり見て」ご自分の歪みを「治れ直れ!」と
願いを込めてお続け下さい。



私もこの矯正を始めて1年たちますが かなり歪みは取れ始めています。
→ 眉の高さが近くなってきています。 (小顔にはとっくになっています♪)

きっと 思わぬ効果が何時か表れて喜ばれることと思います。

継続は金です。 頑張ってくださいね♪